会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター    
 
         
         
    鳴門金時(里むすめ)    
         
    鳴門金時/なると金時    
         
    鳴門産わかめ    
         
    徳島産すだち    
         
    徳島産梨(期間限定)    
         
    ジュース・その他    
         
 
 
  
 よくある質問  
 送料について  
 お支払い方法  
 ポイントについて  
 「鳴門金時」について  
 「徳島すだち」について  
 「鳴門わかめ」について  
 「梨」について 【期間限定販売】  
 お客様の声  
 
 
 
    088-688-0810
 
  メールはこちら
 

 
「鳴門わかめ」について
 
 
 
番号 : 1鳴門産わかめについてよくある質問をまとめました
 
  書き込みをした方 : 店主
 
 
 


鳴門産わかめについて
鳴門産わかめは鳴門海峡周辺を中心とした地域で育てられています。
鳴門の激しい潮流で育ったわかめは肉厚、歯ごたえともに抜群で色鮮やかな緑色をしていおり、鳴門を代表する海産物として全国的にも有名です。
鳴門産わかめにはアルギン酸をはじめとする食物繊維や、カルシウムやカリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富です。
海の野菜と呼ばれるぐらい緑黄食野菜に似た成分を含んでいて、鳴門の渦潮と温暖な気候によりできた鳴門わかめを独特な加工法で仕上げた風味豊かな製品です。
また、徳島県のわかめの生産量は全国3位です。品質の良い「鳴門わかめ」は関西市場を中心に高い評価を得ています。
▲ページの先頭へ戻る▲
わかめの種類について
当店では以下の3種類の鳴門産わかめを販売しております。
■糸わかめ
鳴門わかめを一本ずつ丁寧に乾燥させましたのが糸わかめです。糸のように細くなっているため糸わかめと呼ばれています。
糸わかめはわかめの葉の柔らかい部分で身がしまりコリコリした食感の乾燥わかめです。
乾燥しているため、長期保存が可能ですので、贈答品としても人気商品となっております。
■生わかめ(塩蔵)
海でとったわかめを熱湯に通したあと、水で冷却し塩蔵処理して脱水し、最後に中茎の部分を抜き取ったものです。最も生に近い状態ですので、栄養、うまみも沢山含まれています。
■生くきわかめ(塩蔵)
上記の生わかめから葉の部分を取り除いたくきわかめになります。葉わかめとは違うしっかりとした歯ごたえが特徴です。


▲ページの先頭へ戻る▲
わかめの戻し方について
■糸わかめ
糸わかめは乾燥ですので、さっと洗っていただき、冷水で戻してください。5〜20分経てば10倍ぐらいになります。
■生わかめ/生くきわかめ(塩蔵)
塩蔵ですので、生わかめは10分程度冷水につけて塩抜きしてください。
くきの部分は葉に比べて塩抜きに時間がかかりますので1〜2時間程度塩抜きしてください。途中で水を入れ替えたり、流水で塩抜きしますと更に早く塩が抜けます。
▲ページの先頭へ戻る▲
保存方法について
■糸わかめ
糸わかめは封をして直射日光のあたらない場所で常温保存してください。
■生わかめ/生くきわかめ(塩蔵)
塩蔵生わかめは封をして冷蔵保存してください。保存期間は全て約6ヶ月間保存できます。
▲ページの先頭へ戻る▲
出荷時期について
鳴門産わかめの収穫は1月の末頃から始まり3月まで続きます。
しかし、現在では製法、貯蔵技術の発達により、一年中旬の味が楽しめるようになっています。
▲ページの先頭へ戻る▲
お召し上がり方について
【くきわかめ酢の物】
1.上記の「わかめの戻し方について」を参考にわかめを戻し、水切りします。
2.くきわかめは1cm程度に切ります。
3.ボールに酢、しょうゆ少々、お好みで砂糖少々を混ぜ合わせ、2のわかめを入れて和えます。
4.ゴマをふりかけで出来上がりです。
タッパ等に入れて冷蔵庫で1週間程度保存可能です。

【くきわかめの煮物】
1.上記の「わかめの戻し方について」を参考にわかめを戻し、水切りします。
2.くきわかめは2〜3cm程度に切ります。
3.鍋に大さじ1程度の油を入れて、せん切りしたニンジン、適当な大きさに切った油揚げ、ちくわを炒めます。
4.3の中にくきわかめを入れて水(またはだし汁)を入れ、しょうゆで味付けし10分位煮込んでできあがりです

【わかめの天ぷら】
1.上記の「わかめの戻し方について」を参考にわかめを戻し、水切りします。
2.わかめは2〜3cm程度に切ります。
3.2を天ぷら粉につけて揚げます。このとき、天ぷら粉の中に白ゴマを入れると香ばしくできあがります。
天つゆで食べてもおいしいですが、「すだち」を搾っても大変おいしく召し上がれます。

【わかめの味噌汁】
1.上記の「わかめの戻し方について」を参考にわかめを戻し、水切りします。
2.わかめは2〜3cm程度に切ります。
3.作った味噌汁(もしくは赤だし)の中にわかめを入れて出来上がりです。葉わかめは煮込みすぎますと色が悪くなり、歯ごたえもなくなるので火を通し過ぎないでください。
最後に味噌汁の中に「すだち」を搾っても大変おいしく召し上がれます。
▲ページの先頭へ戻る▲
 
 
[1]
 
名前タイトル内容   
 
 

Copyright © マルシオ青果オンライン All Rights Reserved.   088-688-0810
商号名 : マルシオ青果   代表 : 塩田正夫
個人情報保護ポリシー 個人情報担当者 : 塩田正夫  特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 徳島県鳴門市北灘町櫛木字岡谷53